So-net無料ブログ作成
ビジュアル ブログトップ

色評価用の蛍光灯 [ビジュアル]

太陽の光、普通の蛍光灯の光では本来の色は見えないらしい。
色評価用のランプというものがあります。
印刷業界では当たり前?
ただ、正確に見ようとすると、太陽の光が入ってはダメなようなので、
窓も隠して太陽光が入らないようにしないといけない。

でも、実際に出来上がった物を見るのは太陽光の下だったりする。
今一つ納得出来ない自分はデザイン的な人間ではないのだろうか…。
もう少し深堀して知識をつければ納得できるかな。

nice!(1)  コメント(0) 

3DCGソフトの話。おもしろそうな本を見つけた話。CGWORLD [ビジュアル]

41ce5e3dad66bc9ff61a8a46bec78f37_s.jpg
仕事では、Macを使って作業していますが、特に3DCGには興味があります。
また、メカ物、ロボット物にも興味があるのでもっと掘り下げたいけど、
3DCGソフトって結構高価なので、趣味でやるには限界があります。
また、もっともっと知識も欲しいー!

実はずいぶん前からソフトはかじってました。
古くは「STRATA3D」「Lightwave」「Shade」とかかな。
いろいろ試して結局は「STRATA3D」を使ってますが、海外製だからか、日本での普及は皆無!
なので、モデリング集とかもあまりなくて、何でもかんでも自分で作らなくちゃいけない状態。

「Shade」の日本での普及率は高いので、少しかじってみましたが、何だか難しくて。
モデリング集とか、「テライユキ3Dデータコレクション」とか買ったなぁ。

当時はいろいろ勉強しながらで、ポケモンとかのキャラクターもいろいろ作ったりしてたけど
今では目も当てられないひどさ。

またまた勉強!という事でおもしろそうな「CGWORLD」2015年7月号Vol.203 を買う!

CGWORLD (シージーワールド) 2015年 07月号 vol.203 (特集:メカCG究極テクニック、スマホ&インディーズゲーム開発の今)

新品価格
¥1,512から
(2015/6/18 00:11時点)


Digital Beauty テライユキ 3Dデータコレクション

中古価格
¥730から
(2015/6/18 00:24時点)



ビジュアル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。